障がい者雇用事例/おおつかがゆく!

工夫と改善で知的障者 により高度で質の高い職域を実現

大東コーポレートサービス株式会社【東京都・港区】
代表取締役   山崎   亨  さん

「今までの概念を打ち破った職域開拓」大東コーポレートサービスの事業コンセプトです。特例子会社という地位に甘んじるのではなく、業務のスピードと品質を限りなく追求。できそうで意外と出来ていないことを真正面からやっているすばらしい会社です。

 

おおつか:職域開拓、能力開発における数々の工夫がすばらしいと伺いました。今日はその現場を見せていただけるのでワクワクしています。
山崎さん:現在当社には東京と北九州の支店を合わせて51名の従業員が在籍しています。そのうち障がい者従業員は34 名(知的、精神、身体の3障害)です。業務は、親会社である大東建託及び関係会社の事務作業代行、機密文書の処理、名刺作成、社内メール便などです。仕事の種類はものすごく多岐にわたっているのですよ。


平成19年度の高齢・障害者雇用支援機構の障害者雇用改善好事例最優秀賞を受賞を受賞いたしました。
平成19年度の高齢・障害者雇用支援機構の障害者雇用改善好事例最優秀賞を受賞を受賞いたしました。
おおつか:すごいですね~。最初からこんなにたくさんの種類の仕事は来なかったですよね。
山崎さん:まず親会社で説明会を開いて業務のたな卸しを依頼し同時に、各部署にヒアリングしました。仕事を3段階に分け(すぐにできる仕事・少し訓練をすればできる仕事・習得するのに時間がかかる仕事)整理していきました。そしてまずは『すぐにできる仕事』を集めて、障がい者の業務を組み立てていったのです。スピーディに質の高い仕事をする。親会社の経費削減が目に見えるような仕事を重点的にやっていくことで、窓口担当者の信頼を得ていきました。そして設立3年経った今では、社内の評価も高く、あとからあとからどんどん仕事はやってきます。
おおつか:すごいですね~。最初からこんなにたくさんの種類の仕事は来なかったですよね。

 

おおつか:山崎さんの障害者雇用のキャリアは?
山崎さん:親会社では、長年に亘って監査、総務などの仕事が主でした。障がい者雇用のことはまったく経験がありませんでした。ですから、特例子会社設立を命ぜられたときは何もかもが手探りでした。採用面接のやり方もまったくわからない。障がい者職業センターなどの支援機関に全面的にサポートしていただき、一歩一歩作り上げていったんです。

 


山崎さん
:これが1日のスケジュールボードです。
1日の業務を午前と午後に分けて表示します。多岐に亘る業務内容が一覧で分かります。ひとつの業務にひとつのプレートが作られています。「見える化」しているんです。

 

ダンボールを台車に載せる場合の方法も絵で表示すれば誰でもわかります。これで台車からダンボールを落とすことはありません。

 

年間目標と2週間ごとの目標を立てて掲示します。受身で仕事をするのではなく、自分で仕事のスキルを上げるということが成長に役立っています。
まだまだほかにもたくさんの工夫がありますが、紙面の都合で今日はここまで。
ごめんなさい。

 

おおつか:今後のビジョンを教えてください。
山崎さん:全国の全支店で障がい者を雇用すること。本社では50人、北九州で15人まで雇用します。新規事業を立ち上げ、重度の身体障がい者の方を中心にさらに20人を雇用していく予定です。事業の種はたくさんありますので、ひとつひとつ事業化していこうと思っています。
おおつか:福祉起業を目指す方、障がい者雇用に取り組む方へひと言メッセージを。
山崎さん:信じることだと思います。時間はかかっても工夫次第でやれることはどんどん増えていきます。知的障がい者は単純な仕事しかできないというのは先入観でした。彼らは優秀な労働力です。3年やってきてそう確信しています。

~おおつかのひとりごと~

穏やかで物静かな印象の山崎さん。そしてとてもシャイ。でもものすごい情熱にあふれた方でした。盛りだくさんの工夫におおつかは大感激!取材は大盛り上がり。「やればできる!」そう感じたひと時でした。ところで、大東コーポレートサービスがあるのは品川駅に直結の超高層ビル。一度でいいからこんところで働いてみたい!そう思いながらオフィスを後にしたのでした。

訪問先データ

会社名:大東コーポレートサービス株式会社
住所:本社 東京都港区港南2-16-1
TEL:03-5461-8411
URL:http://www.daito-copo.com/

関連記事一覧

関連コンテンツ

PAGE TOP