お知らせ詳細

弊社代表 大塚由紀子の連載「月刊ビルクリーニング 1月号 」(2018年)<育てるチカラ うまれるチカラ 第17回>

更新日:2017年12月26日

【タイトル】
おおつかゆきこの*障がい者の働く場レポート
“育てるチカラ うまれるチカラ”

【詳細】
弊社代表 大塚由紀子が、清掃スタッフのための技術情報マガジン「月刊ビルクリーニング」 “ 連載 育てるチカラ うまれるチカラ”を執筆しております。
弊社WEBコンテンツ「おおつかがゆく!」との共同企画!
代表大塚がビルメンテナンス業界の障がい者雇用の現場を取材いたします。

【第17回のご紹介】
第17回の取材先は、あけぼの123株式会社です。
世界的ブレーキメーカー、曙ブレーキ工業株式会社の特例子会社である、あけぼの123株式会社。

27名の知的障がい者社員を中心に本社建物内外の清掃、部品の袋詰め、伝票整理、設計図面のスキャン業務、名刺印刷などの業務を行っています。

「業務開始以来3500日間、クレームゼロ」という確かな品質を担保し続けている現場での改善に改善を重ねた“工夫”とは・・?

【掲載記事】
▼ビルメンブックセンター「月刊ビルクリーニング」
http://bm-book.com/?pid=97048005

▼「月刊ビルクリーニング」今回 掲載記事
http://fvp.co.jp/img/akebono123.pdf

▼「おおつかがゆく」の取材記事はこちらhttp://www.fvp.co.jp/report_case/detail/akebono-2/

関連コンテンツ

PAGE TOP