お知らせ詳細

平成30年度 障害者のハローワークを通じた就職件数が10年連続で増加しました。

更新日:2019年06月19日

厚生労働省によると、ハローワークを通じた障害者の就職件数は102,318件となり、
前年度(平成29年度97,814件)と比較し4.6%増加しました。

就職率(就職件数/新規求職申込件数)は48.4%と、平成29年度と同様です。

精神障害者の新規求職者申込件数は101,333件で、対前年度比8.1%の増加となりました。
また、就職件数は48,040件で前年度比6.6%の増加となっています。

新規求職申込件数

211,271件

(9,128件増)

有効求職者数

272,481人

(16,869人増)

就職件数

102,318件

(4,504件増)

就職率

48.4%

(増減なし)

※()は平成29年度と対しての差、比率

就職件数

平成29年度との差、比

就職率(対前年度差)

身体障害者

26,841件

85件増、0.3%増

43.8% (0.4ポイント減)

知的障害者

22,234件

  1,247件増、5.9%増

62.1% (3.4ポイント増)

精神障害者

48,040件

2,976件増、6.6%増

47.4% (0.7ポイント減)

その他の障害者

5,203件

  196件増、3.9%増

40.4% (0.8ポイント減)

合 計

102,318件

4,504件増、4.6%増

48.4% (0.0ポイント増)

※「その他の障害者」とは、発達障害者、高次脳機能障害者、難治性疾患患者等

【参考】
▼厚生労働省 報道発表資料
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_05159.html

関連コンテンツ

PAGE TOP