採用情報

障がいのある人もない人も、ともに働き、ともに生きる社会をつくる仕事です。
障がい者雇用・就労の推進のために努力し、障がいのある方の働くを応援することへの感動を共有し、一緒に成長していける方を求めています。

コンサルタント

障がい者雇用支援サービス部門

障がい者雇用推進に関して、FVPの考え方や方法に共感・賛同いただけるクライアント企業に対して、支援を行います。

人事担当者、責任者様へヒアリングを行い、障がい者雇用の推進に関する課題を発見します。
課題を解決するためのプランを提案します。
採用計画立案や採用活動の支援を行います。
採用活動の進捗管理、品質管理を行います。
入社予定の障がい者社員の働きやすい環境を整えるための支援を行います。
障がい者が配置される部門での研修を実施します。
クライアント企業の雇用管理体制構築のプラン策定や運用をサポートします。
障がいの特性に応じたコミュニケーションや配慮について支援をします。
障がい者雇用担当者様が円滑に障がい者雇用を推進できるよう支援します。
クライアント企業の障がい者社員様の定着支援、面談などを行います。

障がい者就労支援サービス部門

就労支援施設(A型、B型)に対して、経営改善、生産活動活性化のための支援を行います。
工賃向上等を目的とした事業計画の立案を支援します。
定期訪問などを通じて、施設の課題を発見し、課題の解決策の立案や解決を図ります。
各種研修やセミナー講師を行います。
「いい働く場つくり隊プロジェクト」の勉強会企画・運営を行います。

アシスタント

コンサルタントの業務をサポートしていただきます。スケジュール調整などの秘書的な業務も含まれます。
イベントやセミナーなどの事務局業務や進捗管理を行います。
コンサルタントの支援に同行しコンサルタントとしての必須スキルを学ぶことができますので、業界未経験の方や、将来コンサルタントして活躍したい方向きです。

こんなタイプの人を求めます

・経営理念・フィロソフィ、FVPの障がい者雇用・就労支援に対する考え方に共感・賛同していただける方
・チャレンジ志向が強く、何事も主体的に対応できる方 (対応したいと思っている方も含む)
・粘り強さや情熱を持って取り組むことができる方(取り組みたいと思っている方も含む)
・キャリアを生かすという発想より、心から感動できる仕事に打ち込みたいと思っている方
・システムを動かすより、システムを創る方にわくわくする方
・相手の意見や考えを尊重できる方

※深い専門知識や経験は必要ありません。

採用までの流れ

1次選考
書類選考
履歴書、職務経歴書、志望動機を含む自己アピールレポートを郵送またはメールにてお送りください。

2次選考
面接(複数回)、役員・経営幹部による面接を実施いたします。
インターンシップ(必要と判断される場合)

待遇
当社規定による

関連コンテンツ

PAGE TOP